alllessonmegumi

栗饅頭(megumi)

今日は栗饅頭を作りました。秋にピッタリです。和菓子を作るのは初めてで、発見がたくさんありました。
栗饅頭には、ふくらし粉として重曹とベーキングパウダーの2種類を使用しました。今までのレシピで1種類のお菓子を作るのに重曹とベーキングパウダーの両方を入れた経験がなかったので、驚きました。
それぞれ特徴があり、働きも違うようです。
■重曹成分:炭酸水素ナトリウム性質:生地をふっくら、しっとりさせる性質がある。また、ベーキングパウダーに比べて横に膨らませる性質がある。
■ベーキングパウダー成分:炭酸水素ナトリウム(重曹)に、酸性剤や分散剤を添加性質:縦に膨らませる性質がある。
このような違いがあることから、代用はあまりおすすめできないとも教えていただきました。
同じように、砂糖・グラニュー糖・水飴など糖類の違いによってもお菓子の表情が変わることも教えていただきました。
お菓子作りに置いて、1つ1つの原料に意味があると知り、奥が深く、とてもおもしろいと思いました。

いつも楽しく勉強させてくださる明代先生、ありがとうございます!栗饅頭とてもおいしかったです。和菓子を作ってみたいかたにはぜひ参加してみて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です