未分類

ショートケーキ(めぐみ)


今日はショートケーキを作りました。
ホールケーキのデコレーションをしたのは初めてだったのですが、明代先生のアドバイスの手助けにより、綺麗なショートケーキが完成しました。
本日のレッスンでは、「スポンジ」について詳しく学びました。

スポンジ生地の原料の配合は、「卵:粉:砂糖=2:1:1」(重量ベース)が基本です。割合調整や他の材料を加えることによって、生地の出来上がりの雰囲気が変わるそうです。
例えば、このようなものがあります。

・砂糖と粉の割合を少し上げる(卵:粉:砂糖=1:1.1:1.1程度)
→スポンジの状態を安定しやすくなり、膨らまないという失敗が少なくなる

・バターを加える
→少しさっくりした食感に(グルテンが切れるため)

・牛乳を少し入れる
→しっとりした食感に

他にも、スポンジ生地を成功させるためのコツや、より理想の生地を作るた目のコツがレッスンではたくさん教えてもらえます!

皆さんもぜひ参加してみてください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です